付き合う前の初デートで自然にスキンシップをとる方法!【仮メンタリストえる】

スポンサードリンク
発信者
発信者

仮メンタリストえるYouTube登録者37万人総再生回数は3000万再生を誇る恋愛のスペシャリスト。会社役員をしている傍ら、YouTubeでも成功を収めた。

せっかくデートに行くなら、スキンシップを取りたいですよね。
心理学的にも、ボディータッチが増えれば増えるほど、親密になるとの研究結果があります。

そうはいっても、自然なスキンシップをとることは
事前に作戦を練っておかないと難しいでしょう。

今回は、誰でも簡単に出来る自然なスキンシップの取り方
YouTubeで登録者37万人を誇る、仮メンタリストえるさんが語ってくれました。

付き合う前の初デートでもスキンシップはできる!

告白して付き合わないと手を繋げない。
そんなことなんて一切ありません。

大人の恋愛は、エッチをしても告白なんてしないことはザラにあります

つまり、いくら初デートだからといっても、
スキンシップ程度とることは造作もないということです。

だからといって、闇雲に手を握ったりするのは得策ではありません。

大人なら、スマートに自然なスキンシップをとって、
相手との距離感を縮めていきましょう!

横並びに座れるお店で食事しよう!

では、自然にスキンシップをとるにはどうすればいいのでしょうか。

この答えは簡単です。

「横並びに座れるお店で食事をする」

これを意識するだけで、劇的にスキンシップが取りやすくなります。

心理学:「スティンザー効果」でスキンシップを後押し!

横並びに座ることによって発揮される効果が「スティンザー効果」です!

これは心理学のなかでも恋愛に応用されることが多いもので、

・正面・・・敵対心が生まれる
・横並び・・・仲間意識が生まれる
・斜め・・・安心感を与えて親密度が高まる

このような効果があると言われています。

恋愛において、正面に座って食事をするべきでないのは、
すべてこの「スティンザー効果」によるものと言われていますね!

心理学の面においても、十分な効果が見込めますが、
単純に、横並びに座ることによって、物理的な距離が縮まり、
物を取ったりするときに自然に触れあってしまうようになります。

触れ合う回数が増えるだけでも単純接触効果が働いて、
自然と親密度が高まっていくので、かなり効果が高いですよ!

初デートでスキンシップって、付き合う前なのに平気なの?

初デートでスキンシップをとることに抵抗感がある人もいるかもしれません。
しかし、横並びで座るということ自体は何も不自然なことはありません。

横並びに座った結果、
自然と距離が近くなったり、自然と触れ合うことになったりするだけです。

なにもやましいことはないので、積極的に利用して恩恵にあずかりましょう!

心理学:「認知的不協和の解消」が働く!

そして、初デートなのにスキンシップをとることによって、
心理学の面からは、「認知的不協和の解消」という効果が働きます。

これは、現実で起こっていることと、
本来のあるべき姿に乖離があるときに起きる現象です。

これにより

・初デートでスキンシップなんておかしい!

という考え方が

・スキンシップをしているんだから、親密度が高いはずだ!

という考え方に変わってしまいます。

人間の防衛本能として刻まれているものが
このような場面でも活かされてしまうんですね!

恋愛において心理学は積極的に活用していくべきなので、
「認知的不協和の解消」によって、気になる異性との距離を縮めていきましょう!

付き合う前の初デートで自然なスキンシップをする方法のまとめ

付き合う前の初デートでスキンシップがとりたいなら、
とにかく、横並びのお店で食事をするのが良いということがわかりました!

「スティンザー効果」や「認知的不協和の解消」など
心理学のテクニックが散りばめられていて、とても効果があります。

心理学を使った高度なテクニックなのに、
お店選びの段階で勝負を決めれる、お手軽さもあるのが魅力です。

お店は男が選ぶことが基本なので、
せっかくだから、自分の都合のいいように物事を運んでしまいましょう!

この記事で動画の内容はほとんど網羅していますが、
さらに詳しく知りたい方は、ぜひ「仮メンタリストえる」さんの元動画をご覧ください!

ネットは嘘!本当に好感度が爆上がりするデート中の席配置

このサイトでは、ほかにも恋愛で使えるテクニックをたくさんご紹介しています。
内容をすべて理解して、モテモテになりましょう!

※そもそも相手が見つからない人のご要望にお応えして、
恋愛YouTuberがオススメしていたマッチングサービスをまとめました

今まさに相手を探している方はぜひご覧ください♪