告白は男から!絶対に成功率をあげる告白の方法/仮メンタリストえる

スポンサードリンク
発信者
発信者

仮メンタリストえるYouTube登録者37万人総再生回数は3000万再生を誇る恋愛のスペシャリスト。会社役員をしている傍ら、YouTubeでも成功を収めた。

気になる女性に勇気を振り絞って告白しましょう。
でも、せっかく勇気を振り絞るんなら、確実に成功率があがる告白方法でいきましょう!

今回は、成功確率を確実にあげる告白方法について、
YouTubeで登録者37万人を誇る、仮メンタリストえるさんが語ってくれました。

男らしく告白するための2ステップ

告白の成功率を上げるためには、正しい手順があります。
これを知っているかどうかで、大きく成功率が変わってしまうので、内容を抑えましょう。

ステップ①一緒に楽しんだ思い出を、具体的なストーリーで伝える

まず必要なのが、
相手と一緒に楽しんだ思い出を具体的なストーリーで伝えるということです。

このとき、一緒に楽しんだ思い出と合わせて、
自分の感情を交えながら話をするようにしましょう。

そうすることで、話が具体的になり、
相手にとってイメージしやすいストーリーになるでしょう。

ステップ②「好きです、付き合ってください」をストレートに伝える

過去のストーリーを振り返った最後に
ストレートに「好きです、付き合ってください」と伝えましょう。

ここは小細工なしでストレートに行くことがポイントです。

実は、ある心理学の研究によると、
ストレートに想いを伝えることが、最も成功率が高かったという結果があります。

結局、人の気持ちは言葉に表さないと伝わらないということですね。

人の感情を揺さぶって、告白するのが定石

告白では、「好きです、付き合ってください」の決めセリフまでに、
どれだけ感情をポジティブに動かせるかが告白の成功を決めるポイントです。

人の感情を動かすために一番大切なのは、ストーリーを伝えること。

このとき、ストーリーの内容が具体的でないと、
相手が内容を理解することができずに、感情を動かすまでに至りません。

当日までに、ストーリーを練りに練って、告白に挑むようにしましょう!

ストーリーの作り方については、
面白い話の作り方という記事でご紹介した内容がそのまま使えるので、ぜひご確認ください。

男がどんな告白するか?よりも、それまでの関係性が大切

告白の成功率をあげるための2ステップでした。

①楽しかったことの具体的なストーリーを伝える
②「好きです、付き合ってください」をストレートに伝える

これらのことは、前もって準備しておくことが大切です。

事前に準備しておけば、告白の成功率は必ずあがりますし、
相手との思い出を振り返ることができて、自分の気持ちを再確認できるのも良いですね!

ここではもちろん、関係性が薄い人に対する告白は推奨していません

なぜなら、告白するに至るプロセスが欠けていて、
告白される側にとって、意味不明な事態になってしまうからです。

関係性が薄いのに気持ちを伝えることは、
相手にとって負担になってしまうので止めましょう。

100歩譲って、そんなのが許されるのは中学生までですね。

高校生以上の大人は、日ごろから関係性を深めていって、
絶対にイケるタイミングで告白するのが鉄則ですよ!

この記事で動画の内容はほとんど網羅していますが、
さらに詳しく知りたい方は、ぜひ「仮メンタリストえる」さんの元動画をご覧ください!

【参考動画】

もう失敗しない!成功率を高める告白の仕方

そもそも告白するような出会いがないよ!

そんな人に向けて、
このサイトでは、恋愛YouTuberがオススメしていたマッチングアプリをまとめています!

紹介しているマッチングアプリは質が高いので恋愛がしたい方にオススメですよ!