初デートで会話が沈黙して気まずくなりそうな時に使えるテクニック!【厳選3つ】

スポンサードリンク
発信者
発信者

バイアンド。恋愛系YouTuber。YouTubeチャンネル登録者9万人。

デートに行って、会話の話題が尽きて沈黙しそうな時ってありますよね。今回はそんなときに使える気まずい沈黙を避けるためのテクニックを3つご紹介します!

いざという時に使えるテクニックなので、ぜひ参考にしてください!

会話が沈黙して気まずくなりそうなときのテクニック3つ

考え抜いた話題より、相手の身の回りで目に付いた物を話題にする

会話が沈黙しそうなときは、話題を捻り出そうと自分の頭の引き出しから探しまくるのではなく、相手の身につけている物などに触れてみましょう。

・そのアクセサリーどこで買ったの?
・髪綺麗だけど、どんなケアしてるの?

こういった具合に相手の持ち物などに触れてみるのがポイントです。これをすると、相手も自分についての話題なので答えが探しやすく会話が自然に続きますし、もしこだわっていたりした場合は、そのまま会話の深堀りが自然になされて、話が盛り上がっていくことも多いです。

自分の中で考え抜いた爆笑話を窮地で出すのではなく、相手について触れて、相手中心に話題を展開していくことで、自然に会話を盛り上げていきましょう!

質問されたことは『質問返し』をする

コミュニケーションが苦手な人がやりがちなのが、『質問返しをしていない』ということです。質問されて、自分が全く別の質問をしていく会話の展開だと、相手も話したいことが離せずにモヤモヤしてしまったり、質問の種類が増えてしまったりで、会話の話題が尽きてしまいやすくなります。

1つの話題について、お互いに質問を投げかけあい、話題を丁寧に深堀りすることを心掛けることによって、自然と会話が長引いていき、話題が尽きるなんてことは少なくなりますよ。

会話が沈黙したタイミングでアクションを起こす

会話が沈黙したタイミングで何かしらアクションを起こしてみましょう。

例えば、会話が沈黙したタイミングで

・食べ物や飲み物を新しく注文する
・トイレに行く

といったアクションを起こせば、沈黙が全く気にならなくなりますよ!
あまりやりすぎるのも良くありませんが、たまにの沈黙ぐらいなら効果的です。

もう会話の沈黙で気まずくなることはありません!

会話が沈黙した時に使えるテクニック3つについてでした。

この3つのテクニックは経験上、かなり効果的です。これらをマスターしておくだけで、デートのときの沈黙の恐怖心はかなり薄れてくれるでしょう。

デートで沈黙して気まずい思いをしないためにも、まずはこれらのテクニックをマスターしておきましょう!

この記事で動画の内容はほとんど網羅していますが、さらに詳しく知りたい方は、
ぜひ「バイアンド」ちゃんの元動画をご覧ください!

【参考動画】

【コミュ障必見】会話が沈黙した時に覚えておくと使える方法5つ

このサイトでは、ほかにも恋愛で使えるテクニックをたくさんご紹介しています。
内容をすべて理解して、モテモテになりましょう!

※そもそも相手が見つからない人のご要望にお応えして、
恋愛YouTuberがオススメしていたマッチングサービスをまとめました

今まさに相手を探している方はぜひご覧ください♪