『自慢話』がしたいなら、『結果』だけでなく『プロセス』に焦点を置いて話をしよう!

スポンサードリンク
発信者
発信者

バイアンド。恋愛系YouTuber。YouTubeチャンネル登録者9万人。

ついつい話してしまう『自慢話』ですが、相手はもしかしたら不快に思っているかもしれません。しかし、人間はどうしても自分の武勇伝を語りたくなってしまうもの。

そんな人に向けて、『自慢話』をするときに、なるべく相手に不快に思われないようにするポイントをまとめました。

『自慢話』をするときに最低限押さえておきたいポイント

『自慢話』が不快に思われないためにも、最低限押さえておきたいポイントが4つあります。

話す相手に価値観を合わせる

『自慢話』が不快に思われないために、話す相手に価値観を合わせるようにしましょう。

例えば、1000万円のマンションを購入したとして、

『1,000万円のマンション購入したけど余裕だったわ!』

と話をすると、相手にとって傲慢な印象しか与えませんが、

『1,000万円のマンション購入したけど、
 さすがに契約するときには手が震えたよ・・・』

と話をすれば、同じ話にもかかわらず、好意的に受け取られやすくなります。

どんな話し方をしようとも、『1000万円のマンションを購入した』という事実は変わらないため、相手にとっては『すごい!』と思われますので、不快感を与えない自慢の仕方を意識するようにしましょう。

『凄いのに謙虚で素敵!』というのが最強ですよ!

『結果』だけでなく『プロセス』にフォーカスする

『自慢話』が不快に思われないために、『結果』だけでなく『プロセス』にフォーカスするようにしましょう。

例えば、1,000万円のマンションを購入したとして、

『1,000万円一括で払った!』

という結果だけを伝えるのではなく、

『1,000万円貯金するために、
 毎日の食費500円に抑えて節約を頑張った』

このようにプロセスを伝えると、一気に親近感が湧き、好意的に受け取られるようになります。自慢話というと話が広がらない印象がありますが、この例だとそこから『節約方法』などの話題に移りやすく、会話も盛り上がりやすいですよね!

様々な面からメリットだらけなので、話をするときはぜひ『プロセス』を意識してみてください!

相手の自慢話も引き出すこと

『自慢話』が不快に思われないために、相手の自慢話を引き出すことも心掛けましょう

自慢話をする人の特徴として、一度話を始めたらどんな話題に変わろうとも、自分の自慢話を最後まで話したがる傾向があります。

話の途中で話題が変わったら、相手はその自慢話を嫌がっているということなので、素直に話を切り上げるようにしましょう。

また、自分が話すだけでなく、相手にも話をする機会を設けることが大切です。自慢話一つにしても、お互いに話をし合う関係であれば、素敵な関係になれますよ!

相手の嫉妬しない分野の話をする

『自慢話』が不快に思われないために、相手が嫉妬しない分野の話をしないようにしましょう。

分かりやすい例だと、『学歴』があります。大学受験を失敗して浪人した人や、第一志望に落ちて滑り止めに進学した人などに、学歴の自慢をしてしまうと、どんなに言い方を工夫しても受け入れてもらうことは出来ません。

相手の考えを完全にくみ取ることは不可能ではありますが、そういったタブーに触れる可能性が高い話題は避けるようにしましょう。自慢話以前の話ですが、これを意識するだけでも、かなり変わりますよ!

『自慢話』はしないに越したことはない

自慢話をするときに、不快に思われないためのポイントでした。

・相手に価値観を合わせる
・『プロセス』を語る
・相手の自慢話も引き出す
・相手の嫉妬しない分野の話をする

不快に思われないための自慢話って、押さえるべきポイントが多くて大変ですよね。

一番良いのは、そもそも自慢話をしないことです。なぜなら、お互いにコミュニケーションをとって、親密度を上げる過程において、自慢話というのは不要だからです。

つい自慢話をしてしまう人は、会話の内容から改めてみるのも良いかもしれませんよ。

この記事で動画の内容はほとんど網羅していますが、さらに詳しく知りたい方は、
ぜひ「バイアンド」ちゃんの元動画をご覧ください!

【参考動画】

人に好かれる話し方・嫌われる話し方の違い7選!

このサイトでは、ほかにも恋愛で使えるテクニックをたくさんご紹介しています。
内容をすべて理解して、モテモテになりましょう!

※そもそも相手が見つからない人のご要望にお応えして、
恋愛YouTuberがオススメしていたマッチングサービスをまとめました

今まさに相手を探している方はぜひご覧ください♪